LCCを利用する場合の注意点

- LCCを利用する場合の注意点

LCCを利用する場合の注意点

どんなものでもメリットとデメリットがあります。
格安航空会社であるLCCにおいても格安航空券に劣るデメリットがあることは否めません。
とはいえそのデメリットを知っていれば?問題ないでしょう。
だから利用しない?それも一理ありますが、人生を半分損していませんか?
そこで覚えておきたい、格安航空会社を利用する場合の注意点について知っておきましょう。

荷物は少なめに

格安航空会社では、預ける荷物にお金がかかります。また重さに応じて値段が変わります。
そのため旅行に際して荷物を少なめにする!これは重要なポイントです。
心配性の人は、結局使わない物を持っている?それを保険と考えるのでしょう。
しかしコンビニで買えるものは現地調達!日本国内なら困らないでしょう。

飲み物は持参する

テロの問題もあり、国際線では液体の持ち込みが制限されています。しかし国内便には制限がありません。
そのため飲み物は持参しましょう。
また食べ物もお弁当を持ち込む?
今なら空港レストランが充実しています。わざわざ飛行機内で食べることもないのでしょう。
飛行機ではそれなりの楽しみ方をしましょう。

ネット経由で予約する

格安航空会社の航空チケットは、コスト減のため、基本的にネット経由の予約となります。
空港のカウンターで航空券を直接購入することも可能ですが、割高になります。
この点はANA航空券、JAL航空券、SFJ航空券などの正規航空チケットとは異なる点でしょう。
もちろんそちらの方が忙しい人にとっては便利でしょう。
要は慣れの問題です。


空港が不便

格安航空会社は、チェックインカウンターが不便なところにあります。専用ターミナルやツアーのブースを設ける空港もあります。
さらに飛行機まではバスで向かう!タラップで機内に入る!昔を懐かしむ人にとっては楽しいでしょう。
とはいえ雨が降ったらどうなるか?高齢者だから歩きたくない!もちろん空港内で車椅子を借りることもできます。
不随サービスについても調べておきましょう。

余裕を持った計画を企てる

格安航空チケットでもそうですが、格安航空会社では、トラブルに注意しましょう。
遅延やフライトキャンセル時には払い戻しができません。他社との乗り継ぎができなくても?補償されません。
そういう意味では余裕を持った計画を企てることが重要です。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2015国内旅行するなら格安航空券を使おう!オススメのLCC情報公開!All Rights Reserved.